迷ったときはこれ!スタディサプリのコース選び方をご説明します

今回は、スタディサプリのコース選び方をまとめます。

3種類から、自分にあったコースを見つけてください。

スタディサプリのコースと料金 

スタディサプリコース比較
ベーシックコース個別指導コース合格特訓コース
月額料金(税込)2178円10780円10780円
視聴可能講座数4万本以上(全講座)4万本以上(全講座)4万本以上(全講座)
対象ユーザー全ユーザー(学生から社会人まで)公立中学生限定高校生・高卒生
担当コーチ×
無料体験期間(クレジットカード決済のみ)14日間14日間14日間
決済方法クレジットカード決済、キャリア決済、 コンビニ決済、App Store決済、Google Play Store決済クレジットカード決済クレジットカード決済
学習サポート・ミッション機能 (スケジュール・反復学習)・担当コーチによる個別指導・スケジュール作成 ・科目サポーターによるリアルタイム指導 ・理解度チェックテストの採点・指導・志望校向け学習プラン ・担当コーチによる個別指導 ・月10問の科目質問対応

ベーシックコースとの違いって?

個別指導コース・合格特訓コースとベーシックコースの大きな違いは、担当コーチが付き学習サポートがあるかないかの違いです。

ベーシックコースは基本的に1人で映像授業を観て勉強するので、学習プランを立ててくれたり質問に答えてくれる人がいません。

そこでデメリットを補うためのコースが、個別指導コース・合格特訓コースです。

月額料金は高くなりますが、スタディサプリ運営が選んだ担当コーチが学習のサポートをしてくれます。

ベーシックコースで登録して後から個別指導コース・合格特訓コースへの変更も可能です。 

ベーシックコースの特徴 

ベーシックコースの特徴①月額2178円(税込)(入会金・解約金はかからない)

②小学4年生から高校3年生までの授業動画4万本以上が好きなだけ観れる

③クレジットカード決済のみ14日間の無料体験ができる

④テキストは画面表示して使える。紙のテキストは1冊1320円(税込)で購入できる

どのコースを選んだらいいか分からない場合は、ベーシックコースがおすすめです。

年齢に関係なく、誰でも登録できます。

私もベーシックコースに登録し勉強しています。

小学4年生から高校3年生までの授業動画4万本以上から好きに選択して視聴できます。

さらに詳しい情報は、以下の記事でまとめているので良かったら見てくださいね。

【2022年9月】スタディサプリ・ベーシックコース内容まとめ

個別指導コースの特徴 

個別指導コースの特徴①ベーシックコース機能
②担当コーチによる声かけ・質問対応
③あなた専用勉強スケジュール
④毎週実施の理解度チェックテスト
⑤月額10780円(税込) 

個別指導コースに登録できるのは、公立中学1~3年生のみです。

勉強の進め方が分からない人や、質問をしたい人は検討してみてくださいね。

さらに詳しい情報は、以下の記事でまとめているので良かったら見てくださいね。

【2022年9月】スタディサプリ中学講座・個別指導コースの内容まとめ。

合格特訓コースの特徴 

合格特訓コースの特徴

①ベーシックコース機能

②5教科4万本以上の授業動画を見放題

③志望校合格の近道!あなた専用学習プラン

④志望校合格まで徹底伴走!あなた担当コーチ

⑤月額10780円(税込)

合格特訓コースは、高校生1~3年生・高卒生・予備校生を対象にしたサービスです。

「志望校合格に向けて、いつ・何をしたらいいか分からない」、「高1や高2から受験の準備を進めたいが、何から始めればいいか教えてほしい」、そんな方は検討してみてくださいね。

さらに詳しい情報は、以下の記事でまとめているので良かったら見てくださいね。

【2022年9月】スタディサプリ中学講座・個別指導コースの内容まとめ。

スタディサプリの登録はかんたん3ステップ!

スタディサプリの登録はかんたん3ステップで完了します。
かんたん3ステップ①学習者・お支払者の情報を入力 ②コース選択 ③お支払方法を選択
中学生以下の方が登録する場合は、保護者の同意が必要なので一緒に進めてみてくださいね。
STEP.1
学習者・お支払者の情報を登録
名前や学年を入力します。
STEP.3
お支払い方法を選択
選択したコースによって選択できるお支払い方法が異なります。
※14日間の無料体験が適用されるのはクレジットカード決済を選んだときのみなので注意です。

・ベーシックコース:クレジットカード決済/キャリア決済/コンビニ決済/App Store決済/Google Play Store決済
・個別指導コース・合格特訓コース:クレジットカード決済

最後に 

迷ったときは、ベーシックコースがおすすめです。

学習の計画が立てられない人や、質問・相談したい人は、個別指導コースや合格特訓コースも検討してみてくださいね。

それでは、無理をせずに勉強を進めていきましょう!