【スタディサプリ】ベーシックコース機能まとめ【自宅学習】

パソコンやスマホで授業動画を見放題の「スタディサプリ」

選べるコースは3種類です。

  1. ベーシックコース:月額2178円(税込):対象者→全て
  2. 個別指導コース:月額10780円(税込):対象者→公立中学生
  3. 合格特訓コース:月額10780円(税込):対象者→高校生・高卒生

個別指導コース、合格特訓コースは、ベーシックコースの機能に加えて担当コーチがつきます。

今回はベーシックコースに登録すると使える内容をまとめます。

ベーシックコースで使える機能 

ベーシックコースで使える機能

①小学4年生~高校3年生までの授業動画見放題→定期テスト対策講座や受験対策もあります

②無料テキスト→テキストはパソコンやスマホに表示して使えます(紙のテキストは1冊税込1320円で購入できます)

③大学受験講座 受験メニュー→入試情報を検索したいときや、資料・願書請求したいときに役立つメニューです

④サプモン→ゲームを遊びながら学習できる小学生向けの機能

①授業動画を見放題

スタディサプリで視聴できる講座

・小学4年生~高校3年生・大学受験講座

・資格対策講座(英検・公務員・簿記)

・未来の教育講座(日本史スタディ動画・よのなか科・大きくなったら何になる?・地球目線で考える「触れる地球」講座)

・小学生向け問題集

講座はすべての学年を見放題で視聴できます。

先取り学習や復習も自由にできます。

高校・大学受験対策講座も用意されているので、スタディサプリのみで受験に臨むことも可能です。

どのような講座があるか、授業内容など気になる方は無料体験がおすすめです。

クレジットカード決済で登録するとスタディサプリを14日間無料体験できます。

無料期間中に解約すれば費用は発生しません。

②無料テキスト

画面中央に授業、右側にテキストを表示して学習できます。

授業で使うテキストは、PDF版と紙のテキスト版を利用できます。

  • PDF版(無料):パソコン・スマホに表示して利用できる。プリント印刷も可能
  • 紙のテキスト:1冊税込1320円で購入可能です。復習したいときに便利

何度も復習したいときはテキストがおススメです。

新規入会キャンペーンでテキストクーポンがもらえる場合があるので、公式サイトをチェックしてみてください。

大学受験講座 受験メニューを利用する 

大学受験講座 受験メニューはブラウザから利用できます。

スタディサプリ学習Webのトップ画面右上にあるメニューを開き「志望校を探す・入試情報を見る」をクリックします。

大学受験講座 受験メニューでできること
①志望校リスト

②入試プランナー

③大学検索

④入試検索

⑤Web出願

大学情報や入試情報を検索したいときや、資料・願書請求したいときに役立つメニューです。

④サプモン

モンスター育成ゲーム「サプモン」で、遊びながら学べる機能があります。

問題を解くとコインが貯まり、モンスターをゲットしたり進化させたりできます。

小学4年生~中学3年生から、学年を選んで進められます。

ゲーム感覚で勉強できるので、つい夢中になってしまいますね。

スタディサプリ登録方法

スタディサプリの登録方法は以下の通りです。

パソコン、スマホどちらからでも登録できます。

STEP.1
学習者・お支払者の情報を登録
名前や学年を入力します。
STEP.2
コースを選択
ベーシックコース個別指導コース合格特訓コースから選びます。

個別指導コースは公立中1~3年生の方を対象に、担当コーチがつきます。

合格特訓コースは高校1年~3年生・高卒生を対象に、担当コーチがつきます。

講座動画を観たい場合は、ベーシックコースを選びましょう。

ベーシックコースでも全ての講座を視聴できます。

STEP.3
決済方法を選択
・クレジットカード決済(12ヶ月一括・月払い)

・キャリア決済(月払い)

・コンビニ決済(年度一括払い)

以上の3つから選べます。

クレジットカード決済を選んだ場合のみ、14日間の無料体験が適用されます。

無料体験中に解約すれば、料金はかかりません。

解約方法は、こちらのページを確認してくださいね。

STEP.4
お支払情報の入力
クレジットカード決済の12ヶ月一括払いを選ぶと、2ヶ月分無料でお得に登録できます。

スタディサプリに初めて登録する方は、1ヶ月払いを選んで続けるかどうか決めてみてください。

以上の4ステップだけで完了です。

スタディサプリ・月額料金
・ベーシックコース:2178円(税込)

・個別指導コース:10780円(税込)

・合格特訓コース:10780円(税込)

まとめ 

ベーシックコースで使える基本的な機能は以上です。

普段パソコンやスマホを使っていなくて不安という方も、すぐに覚えられるはずです。

最初は難しく感じるかもしれませんが、使っていればすぐに慣れるでしょう。

コメントを残す