自宅学習・塾・家庭教師それぞれのメリット・デメリットを比較しよう!

こんにちは。

学校の授業以外で勉強する方法は、自宅学習、塾、家庭教師など様々です。

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を選択しましょう。

自宅学習 

自宅学習のメリットは、好きな時に勉強出来るところ

メリット

自宅学習のメリットは、いつでも好きな教科を勉強できる点です。

学校に行く前や、寝る前など、短時間でも勉強できます。

自分のペースで進められるメリットもあります。

デメリット

分からない問題が出てくると、つまづきやすいのがデメリットです。

解説を見ても分からない場合、誰にも質問できないので未解決のまま進めることになります。

1人で勉強するので、やる気を持続できるかもカギです。

自宅学習まとめ

自宅学習する場合、教科書や参考書を使って勉強する場合が多いかと思います。

コツコツ積み重ねていくことが大事です。

自宅にいながら授業動画が観れるスタディサプリも活用してみてください。

いつでも好きな講座を見放題なので、自分のペースで進められます。

塾 

分からないところを質問できるのもメリットだね

メリット

塾では、基本だけでなく応用力も身につけることができます。

分からない部分を質問できるのもメリットです。

競争意識を持っている子なら、どんどん成長できるはずです。

デメリット

塾に通う時間を確保する必要があります。

部活をしていると、なかなか時間を確保できません。

休んでいる間も授業は進むので、取り返すのも努力が必要です。

塾まとめ

みんなと競い合って勉強するのが好きな子は塾に向いています。

ただし決まった時間を確保する必要があります。

個別指導もあるので、状況に合わせて選択もできます。

家庭教師 

苦手科目の克服にも良いですね

メリット

1対1なので、分からない部分はどんどん質問できます。

苦手科目がある場合、集中して学習できます。

授業時間を子供のスケジュールに合わせて組めるメリットもあります。

デメリット

塾と比べると料金が高めです。

先生と子供の相性が悪かった場合、変更するのが少し大変です。

家庭教師まとめ

先生に質問できない子や、苦手科目を克服したい場合に家庭教師はおすすめです。

先生と子供の相性も大事なので、何社か比較して決めるといいですね。

かてきょnaviは、質問に答えると子供に合った家庭教師センターを表示してくれます。

無料で資料請求できるので、迷ったときは使ってみてください。

まとめ 

あなたに合った勉強方法を見つけてみてください。

合わない場合は、我慢せずに別の方法を見つけましょう。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す