これだけでOK!スタディサプリの使い方

この記事では、動画学習サービス「スタディサプリ」の使い方をまとめました。

スタディサプリを使えば塾と変わらない高品質の授業をいつでも受けられ、成績アップも狙えます。

では、パソコンからスタディサプリを使う方法を説明していきますね。 

パソコン版スタディサプリ使い方

①ログインしよう

まずは、スタディサプリにログインしましょう。

登録したメールアドレスまたはユーザー名を入力します。

「ユーザー名が分からない」という人は、登録したメールアドレスを確認してみてください。

「スタディサプリ ログイン情報のお知らせ」というメールに記載されている8桁の番号です。

②講座を選ぼう

初期状態だと、登録した学年の講座が表示されます。

変更したい場合は「その他の講座」をクリックし、観たい学年を選択しましょう。

③科目とレベルを選択しよう

見たい科目を選ぶのですが、1つ注意点があります。

高校講座のみレベル別に分かれているので、最初はどれを選んだら良いのか分からないはず。

目安は以下の通りです。

レベル 内容
トップレベル 難易度の高い問題や発展的な内容に挑戦したい方向け。
ハイレベル 教科書で扱っている基礎レベルは理解しており、もっと演習を積みたい。あるいは、応用レベルにも挑戦したい方向け。
スタンダードレベル 教科書で扱っている基礎レベルの基礎をしっかりと定着させたい方向け。
ベーシックレベル 教科書で扱っている基礎レベルに不安があり、0からしっかりと理解・習得したい方向け。

あなたに合ったレベルを選びましょう。

時間があれば、ベーシックレベル→スタンダードレベルのように複数視聴して理解を深めるのも良いですね。

使い放題なので、一度全てのレベルを試してみることをおススメします。

④マイ講座に追加しよう

良く観る講座は「マイ講座」に追加しておくと便利です。

「マイ講座に追加する」ボタンをクリックすると、トップページに表示されます。

削除したい場合は、「マイ講座に追加済み」ボタンをクリックしてください。

マイ講座を使うと勉強しやすくなるのでおすすめです。

⑤講座を視聴しよう

パソコン版は左側にチャプター、中央に講座動画、右側にテキストが表示されます。

このままでも使いやすいのですが、表示される大きさを調整して観やすくしましょう。

チャプターの上に表示されている「<」ボタンを押すと、講座動画とテキストだけが表示されます。

勉強するときは、こちらの方が観やすいですね。

次のチャプターに進みたい場合は、下にある「次へ」ボタンを押してください。

中央上にある「<|>」ボタンをクリックしながら左右に移動させると、講座動画とテキストの大きさを調整できます。

「黒板の文字を観たい!」、「テキストを読みたい!」など、状況に合わせて大きさを調整してみてくださいね。

正直に言うとテキストは無くても問題ありません。

スタディサプリ会員ならテキストはいつでも見れるので、授業を受けながら大事な要点をノートにまとめておくのがおすすめです。

他にも便利な機能があるので使いながら慣れていってみてください。 

スマホ版スタディサプリ使い方 

①ダウンロード&ログインしよう

スタディサプリ 高校講座/大学受験講座

スタディサプリ 高校講座/大学受験講座
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

スマホでスタディサプリを利用する場合は、アプリがおススメです。

通学のバスの中や、学校の休み時間でもスタディサプリで勉強できるので時間を効率よく使えます。

スマホ・タブレットどちらからでもダウンロードできるので、お持ちの機器にインストールしましょう。

ユーザー名とパスワードが必要なので、あなたが登録した情報を入力します。

「ユーザー名が分からない」という人は、登録したメールアドレスを確認してみてください。

「スタディサプリ ログイン情報のお知らせ」というメールに記載されています。

②学年を選ぼう

画面上にある学年をタップします。

スタディサプリに有料登録した人なら、小学4年生~高校3年生、資格対策講座など全ての動画を視聴できます。

好きな学年を選択できるので、予習・復習、受験対策など使い方はユーザーしだいです。

やる気があれば一気に成績アップすることも可能です。  

③教科を選択しよう

教科が表示されている部分を横にスライドして選択します。

講座は、対象者やレベルに合わせて細かく分かれています。

選択すると、講座の狙いが表示されるので、あなたに合っているか確認しましょう!

問題なければ、講義一覧をタップして勉強を始めましょう。

④勉強の準備をしよう

講座を決めたら、あとは動画を再生して勉強するだけです。

左上の「オート」をタップすると画質を、右上の「1.00×」をタップすると再生速度をそれぞれ選択できます。

テキストは無料で画面に表示して使うか、1冊1320円(税込)で冊子を購入するか選べます。

表示して使う場合は、画面下にある「テキストを開く」をタップします。

下画面にテキストが表示されるので、スクロールして見たい部分を表示しましょう。

1画面に授業とテキストが表示されるので、外出時も気軽に勉強できる仕組みになっています。

パソコンを持っていない方でスマホのみでスタディサプリを利用する場合、画面が小さく見づらいのでテキストを購入するのもアリですね。  

⑤マイ講座を作ろう

良く視聴する講座は、「マイ講座」に追加しましょう。

追加した講座の右上にあるリボンをタップするだけでOKです!

画面下にある「マイ講座」をタップすると、追加した講座が表示されます。

「マイ講座」から削除したい場合は、緑のリボンをタップすればOKです。

⑥動画をダウンロードしよう

アプリ版には、講座ダウンロード機能があります。

ダウンロードしておけば、通信量消費なしで視聴できるので上手く活用してみてください。

ダウンロードしたい動画の「↓ボタン」をタップします。

画面下から「マイ講座」を開き、右上にある「↓ボタン」をタップすると、ダウンロードした講座が表示されます。

ネット環境がなくても動画は視聴できますが、テキストは表示できないので注意ですね。

右下から「マイページ」を開き、右上の「歯車ボタン」をタップします。

「動画ダウンロード設定」を開くと、画質の設定や、動画の削除ができます。

ダウンロードした動画は7日間で自動削除されますが、このページで無効にすることもできます。

どんな授業?

youtubeでスタディサプリの授業サンプルを視聴できます。

1講座約30~50単元で構成されていて、1単元は約1時間で視聴完了できるので、毎日の習慣にすれば長く続けられる仕組みになっています。

1日1単元視聴すれば、1講座を1か月~2か月で完了できる計算なので、勉強の計画が立てやすくなっています。

講師は実績のある方なので、対面授業は受けられる機会が限られていますがスタディサプリならどこに住んでいても高品質の授業を体験できます。

大学受験講座 受験メニューを利用する 

大学受験講座 受験メニューはブラウザから利用できます。

スタディサプリ学習Webのトップ画面右上にあるメニューを開き「志望校を探す・入試情報を見る」をクリックします。

大学受験講座 受験メニューでできること
①志望校リスト

②入試プランナー

③大学検索

④入試検索

⑤Web出願

志望校の情報を見ていると、入学したときのイメージが湧いてきてやる気が出てきますよね。 

スタディサプリ進路 

進学を考えている高校生が、将来なにをしたいかを発見し、それを実現するためのピッタリな学校探しをサポートするサイトが「スタディサプリ進路」です。

大学の資料・パンフレット・願書などを請求できるので、興味がある場合は覗いてみてくださいね。

無料パンフ・願書取り寄せキャンペーンが開催されていることもあるので、チェックしてみてください。

スタディサプリ登録の流れ

STEP.1
学習者・お支払者の情報を登録
名前や学年を入力します。
STEP.2
コースを選択
ベーシックコース、個別指導コース、合格特訓コースから選びます。

個別指導コースは公立中1~3年生の方を対象に、担当コーチがつきます。

合格特訓コースは高校1年~3年生・高卒生を対象に、担当コーチがつきます。

学年を選択しますが、登録後は小学4年生~高校3年生までの全学年の授業動画を見放題で視聴できます。

STEP.3
決済方法を選択
・クレジットカード決済(12ヶ月一括・月払い)

・キャリア決済(月払い)

・コンビニ決済(年度一括払い)

・App Store 決済(月払い)

以上の4つから選べます。

クレジットカード決済を選んだときのみ14日間の無料体験ができます。

無料体験中に解約すれば、料金はかかりません。

解約方法は、こちらのページを確認してくださいね。

STEP.4
お支払情報の入力
クレジットカード決済の12ヶ月一括払いを選ぶと、2ヶ月分無料でお得に登録できます。

初めて登録する方で、クレジットカード決済を選ぶと14日間の無料体験ができるので、まずは実際に使ってみて継続するか判断してみてください。

スタディサプリのデメリットは? 

実際にスタディサプリを使ってみて感じたデメリットは以下の通りです。

スタディサプリのデメリット

・質問できない

・アプリからだと少し使いづらい 

スタディサプリは録画した授業を視聴するスタイルなので講師に質問ができません。

対面授業なら分からない部分をすぐに質問できたりしますよね。

スタディサプリは分からない部分が出てきたときに解決できずに放置しやすくなるのでデメリットだと感じます。

ただ、スタディサプリの個別指導コース・合格特訓コースでは担当コーチが付いて質問することができるので、そちらも選択肢に入れてみるのも良いかと思います。

もう一つのデメリットとしてアプリからスタディサプリを利用すると、どうしても画面が小さく講座とテキストを表示しようとすると見づらくなってしまいます。

ただアプリは外出時にも利用できるのがメリットで、イヤホンを使って聞き流して授業を受けるという方法もあります。

特に英語のリスニング対策などは、聞き流しでも充分に学習の効果が得られそうですよね。

まとめ 

スタディサプリは使えば使うほど成績アップを期待できるサービスです。

授業の内容に付いていけていない人でも、何度でも授業を観返すことができるので理解しながら学習を進められるはずです。

スタディサプリを活用して、学年トップ、志望校合格を目指してみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました!