【宮城県公立高校】入試情報リンクまとめ。日程から過去問まで

今回は、宮城県公立高校の入試情報リンクをまとめました。

受験する学校の情報を確認し、しっかり準備をして入試に臨みたいですね。

宮城県公立高校・入試情報リンク 

正確な入試情報を確認したい場合は、宮城県Web公式サイトを確認しましょう。

河北新報オンラインでは、過去1年分の入試問題を掲載しています。

入試過去問は5年分は解いておくのがおすすめです。

宮城県公立高校の過去5年分入試問題は、こちらの商品をチェックしてみてください。

スタディサプリでは、分かりやすく入試日程や傾向・対策をまとめてあります。

一度は読んでおくと、入試全体の内容を把握できるでしょう。



スタディサプリでできる高校受験対策 

高校入試では、中学3年間の評定値も重要です。

評定値を上げるには、まず定期テストで良い成績を収めることです。

定期テストは範囲が決まっているので、しっかり勉強すれば点数に反映されやすいです。

普段から定期テスト対策をしていれば、基礎が固まり受験にも良い影響を与えるでしょう。

スタディサプリ 定期テスト対策

スタディサプリでは、教科書に沿った講座や定期テスト対策講座を動画で視聴できます。

通常講座で基礎を学習し、定期テスト対策講座で実践練習を積みましょう。

苦手分野を見つけたら、そのままにせずに克服しておくと受験時にも余裕が生まれるはずです。

スタディサプリ高校受験対策

 

スタディサプリでは、47都道府県別の高校受験対策講座を視聴できます。

学習すべき分野や単元を入試問題で演習できます。

通常講座で基礎を学習し、入試前の仕上げに活用しましょう。

スタディサプリのコースと料金 

スタディサプリのコースは以下の3種類です。

  1. ベーシックコース:月額1980円
  2. 個別指導コース:月額9800円
  3. 合格特訓コース:月額9800円

ベーシックコースは学生から社会人まで誰でも登録できます。

個別指導コースは公立中学1~3年生向けに、合格特訓コースは高校1年~3年生・高卒生向けに、担当コーチが学習のサポートをしてくれます。

どのコースに登録しても、全講座見放題で視聴できます。

パソコンやスマートフォンのブラウザ、スマホアプリから視聴できるので、あなたに合った環境で学習しましょう。

スタディサプリの使い方や登録方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

これだけでOK!スタディサプリの使い方

まとめ 

受験では、普段の積み重ねが反映されます。

1日15分だけでも勉強習慣をつけておくと、着実に成長できるでしょう。

ほとんどの人にとって初めての受験ですが、実力を発揮できるようにしっかり準備しておきたいですね。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す