スタディサプリとTRY ITを比較。

今回は、動画学習サービスの「スタディサプリ」と「TRY IT」を比較してみました。

どちらもパソコン・スマートフォンとネット環境があれば、いつでもどこでも授業動画を見放題で視聴できます。

動画本数

スタディサプリ TRY IT
動画本数 約40000本 約4000本
授業範囲 小学4年生~高校3年生 中学1年生~高校3年生

動画本数はスタディサプリの方が多いですね。

また、スタディサプリでは小学4年生~6年生までの授業も配信しています。

それぞれの講座一覧は、以下の記事を読んでみてください。

スタディサプリで観れる講座一覧!小学4年生から大学受験まで 動画で授業を受けられる「Try IT-トライイット-」の特徴と内容

有料会員と無料会員 

スタディサプリ
・ベーシックコース(月額1980円)
・個別指導コース(月額9800円)
・合格特訓コース(月額9800円)
・無料会員
TRY IT
・トライ会員
・無料会員

スタディサプリの無料会員は講座の第1講までしか視聴できません。

TRY ITの無料会員は対象講座は見放題で全て視聴できます。

無料会員で視聴できる講座は、TRY ITの方が多いですね。

スタディサプリは月額1980円のベーシックコースに登録すれば、全学年全教科・見放題で視聴できます。

個別指導・合格特訓コースは担当コーチがつき、学習プランを立ててくれたり質問に答えてくれます。

TRY ITのトライ会員は、個別教室のトライに登録している方が対象です。

TRY ITは、無料会員でもほとんどの動画を視聴できますが、高校入試対策やセンター試験対策はトライ会員のみ視聴できます。

テキスト 

授業で使うテキストは、両サービスとも無料で画面表示し勉強できます。

パソコンからだと画面が大きく、テキストも見やすいですが、スマートフォンからだと小さく見づらいかもしれません。

スタディサプリではテキスト冊子を1冊1200円で、有料会員のみ公式サイトから購入できます。

TRY ITはテキスト冊子を1300円~2500円ほどでアマゾンで販売しています。

授業で習ったポイントを書き込んで、復習したい場合はテキスト購入を検討してみてください。

アプリ 

スタディサプリ

スタディサプリ
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

Try IT トライイット

Try IT トライイット
開発元:株式会社トライグループ
無料
posted withアプリーチ

スマートフォンやタブレットで視聴する場合、アプリの方が観やすくておススメです。

どちらも質の高い授業を受けられるので、併用するのも良いですね。

まとめ 

この記事では、伝わらない部分も多いので実際に体験してみると雰囲気が分かるかと思います。

教科書や参考書を読んで理解できなかった箇所も、動画の解説付きだとすんなり頭に入ってくる場合もありますね。

通常の勉強に加えて動画学習サービスも上手く活用していきましょう。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す